スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラノ詩Ⅳやってみた

DSC_0001_R_2016040805023674f.jpg

だいぶ間が空いてサクラノ詩Ⅳの感想適当に書く(´・ω・`)


…もう買って半年くらい経って本当に桜の季節になってしまいましたw

時期的には今がプレイするのにベストなのかもしれません(暇があるかはともかく


↓今さらのネタバレ&感想
DSC_0002_R_201604080502378df.jpg

過去話、健一郎と水菜さんの話ですな

教師と生徒としての出会いとは歳いくつくらい離れてるんだろとかあまり関係ないこと考えたりw


DSC_0003_R_20160408050239611.jpg

前から出てた言葉遊び

この時が初出だったのですね


DSC_0004_R_20160408050240587.jpg

水菜さんと接していくうちに彼女の抱える闇に気付き始める健一郎

あるきっかけで現在の夏目の屋敷を訪れるのですが…


DSC_0005_R_20160408050242e40.jpg

ロリ藍てんてーはこの時から健在だったのか(*´д`*)


DSC_0006_R_20160408050346737.jpg

水菜さんの呆れセリフに興奮してしまった私(え

この後、全然笑えない展開が待っているわけですが彼女のこういう雰囲気はどこか癒されます


DSC_0009_R_20160408050349334.jpg

ちょいと割愛して、現在の夏目の屋敷は中村家の妾の子を集めて住まわせる場所で

全ては中村家の血筋から伯奇の力を持つ子をまた産ませるための準備だったわけですね

なんとも生々しい話ですなぁ…;´Д`)

これで藍てんてーにまで手を出してたら中村章一はさすがにロ○コンと言われても仕方がありません(という話でもないけどw


で、その中村章一に一杯食わせようと琴子ばあさんを呼び寄せるなどして健一郎が考えたのは…




DSC_0008_R_201604080503479dc.jpg

水菜さんの裸(*´д`*)ハァハァ



ではなく、彼女をモデルにオランピアの贋作を描くことで

それを見て激怒し絵を破壊した中村章一に損害賠償を請求するというもの

体験版の冒頭のあたりからずっと謎だったオランピアの伏線がやっと回収されたのでスッキリ


DSC_0010_R_2016040805035001d.jpg

なんか他にも細かく色々とあったはずなのですが、実際にプレイしたのはだいぶ前なので私の記憶もかなりあやふや

↑膝枕しながら見つめあう2人のこの絵がかなり好きです

健一郎と水菜さんが駆け落ちという形で海外に行ったというのはこういう経緯があったのですね


DSC_0011_R_201604080503521dd.jpg

うーん、このあたりは何か雫ちゃんルートの直哉みたいな感じがしますけど

雫ちゃんと違って水菜さんは中村家の魔の手から逃れたとはいえ最後まで本当の意味で自由ではなかったのですよね…


DSC_0013_R_201604080504033af.jpg

しかしまぁこの話、最後まで水菜さんを助けるために頑張り続けた健一郎に脱帽です


いや、雫ちゃんルートでの墓碑銘の件もこの親父カッコよすぎやろでしたけどねw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
【サクラノ詩】応援中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。