『僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。』2巻感想

DSC_0031_R_20141129212413a26.jpg

1巻が面白かったので継続購入

『僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。』2巻の感想適当に書く

普通に(・∀・)ニヤニヤできて女の子に(*´д`*)ハァハァできるのはいいことです(キモいw


DSC_0033_R_20141129212416556.jpg

1巻に引き続き、謎の手紙の主によって差し向けられた依頼人の問題を文芸部で解決していくわけですが、

相変わらずに伊吹ちゃんの為すがままにされている主人公の耕介(´・ω・`;)


…なんでしょうかこのうらやまけしからん状況w

学校で指折りの美少女を膝の上に乗せて抱っこするとか(*´д`*)ハァハァ

たとえビッチ(だと思っている)としても嬉しくないはずはないのですが

この主人公はなかなか素直にはならないですねw


DSC_0036_R_20141129212418b33.jpg

愛羽ちゃんと天虎に挟まれて両手の花状態の耕介

こちらは依頼に関係なくただデートしてるだけというのだから余計にけしからん


DSC_0032_R_20141129212415035.jpg

天虎の部活の先輩亀乃あゆむの依頼で実家が旅館の彼女のところを直接訪れることになり、なぜか温泉ハーレムな耕介

愛羽ちゃんは普段は遊んでいるギャルを演じていても、こういうところでウブなところが出てきてしまうんですね(*´д`*)ハァハァ

高校生で混浴とかそりゃけしからんですよ(*´д`*)ハァハァ


DSC_0038_R.jpg

男女の霊が出るいわくつきの部屋に泊まったために呪い?にかけられたというチア部メンバーの謎を解くために

1人でその部屋に泊まることになった耕介を心配して布団に潜り込んでくる天虎がかわいい(*´д`*)ハァハァ

はじめから好感度MAXとはいえ、やっぱり大胆な娘ですね


DSC_0048_R_20141129212433d2b.jpg

部屋に出没した女の霊の正体は部屋を間違えてうろうろしていた亀乃先輩で

チア部のメンバーが倒れたのは頑張りすぎの亀乃先輩や天虎を休ませようと別の先輩がメンバー同士で共謀して演じていたものだと判明

名探偵伊吹さんが大活躍だったわけですが、今回のこういうミステリーぽい感じの話は個人的にけっこう好きなのでこれはこれで楽しんで読めました

しかし、表紙が伊吹ちゃんなので彼女が活躍する巻だろうとは思っていましたけど、萌え的な意味では天虎が一番活躍していたように思いますw


DSC_0053_R_20141129212434d12.jpg

今回そこまで目立たなかった愛羽ちゃん

耕介に借りた漫画をなかなか読まずに返さないのはそれがかなりエッチな描写があるもので

恥ずかしくてなかなか読み進められなかったからだと…(*´д`*)ハァハァ

どんだけピュアなんですかこの子はw


しかしまぁ、そんな作品を女の子に貸す耕介もそれはそれでどうかと思いますけどね(^^;)

次巻は甘えん坊の妹シャルテちゃんが活躍しそう?なのでこれまた楽しみだったりする
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
フリーエリア
【サクラノ詩】応援中!